Sync!Sync!Sync!

English Page
アップデート
動作環境
使用条件
ダウンロード
画面サンプル
更新履歴
他のソフト
簡単な設定ですぐに使える高速バックアップソフト




二つのフォルダをシンクロさせることで手軽にデータのバックアップを行うソフトです。複数のバックアップセットを管理でき、定期的に自動実行させることもできるので、手軽に習慣としてバックアップを行うことが出来ます。何かが起きて泣く前に大切なデータをバックアップする習慣をつけて下さい。

MacOSX10.5にはTimeMachineというバックアップ機能が搭載されています。外付けHDDさえ指定すればあとは自動的にバックアップを取ってくれる優れものですが、反面バックアップできるのは外付けのHDDドライブのみ(iDiskやiPodは不可)、作れるバックアップは一つだけと、制約も多くあります。このSync!3ならiDiskやiPodはもちろん、AirMac経由で他のMacとデータを同期させたり、バックアップ対象をフォルダごとに細かく指定することが可能です。特に複数のMacを所有している人や、職場と家とでデータをやり取りする人などにお勧めです。

また本ソフトはAppleScriptに対応しています。スクリプトを利用すればバックアップをかなり自動化することが可能です。サンプルスクリプトをいくつか収めていますので、いろいろと試してみてください。

特長

  1. 簡単設定  設定はとても簡単、バックアップしたいフォルダとバックアップ先のフォルダを指定するだけで準備完了です。まずは単純な設定から始めて、必要に応じて徐々にバックアップ設定や詳細設定で細かくカスタマイズしていくことが可能です。

  2. 高速動作  動作はとても高速です。ネットワーク経由のバックアップなどはネットワークの速度によりスピードが大きく変わりますが、外付けハードディスクなどへのバックアップはすばやく終わらせることができます。

  3. 多様なバックアップ対象  外付けのハードディスクやUSBメモリはもちろん、Finderにマウント可能な書き込み可能ドライブなら何にでもファイルのバックアップが可能です。具体的にはiDisk(Webdavサーバ)やネットワークサーバ、Wifiでつないだ他のMac、iPod類、FTPサーバなど様々な対象にファイルをバックアップすることができます。

  4. 様々なバックアップ方式  一方的にファイルをコピーするだけでなく、オリジナルから消されたファイルをバックアップ先から消したり(同期コピー)、バックアップ先の変更をオリジナルにも反映させたり(双方向コピー)、圧縮してバックアップしたり(圧縮コピー)様々な方法でバックアップをすることができます。またファイルを実際にコピーしたり削除したりする前にダイアログで確認する(選択コピー)ことも可能です。

  5. 自動化処理  Sync!Sync!Sync!単体でバックアップを自動化することが可能です。曜日と時間を指定するだけでバックアップが自動的に実行されますので、夜中に自動的にファイルをバックアップすることも簡単です。

  6. 細かな設定  詳細設定で更に細かな設定をすることも可能です。バックアップするファイルをファイル名やラベル、ファイルサイズなどで制限して、バックアップ先の容量を節約したり、速度を高速化することができます。またバックアップの世代を残す(古くなったファイルを一定期間残しておく)ことも可能です。

  7. AppleScript対応  各バックアップの実行前、実行後にAppleScriptを実行可能です。例えばバックアップ実行前に自動的にiDiskなどのサーバをマウントしたり、特定のアプリケーションを起動したり、実行後にはサーバへの接続を切断したり、実行結果をメールで送信したりすることができます。スクリプトのサンプルを添付してありますので、参考にしてください。またSync!Sync!Sync!本体もスクリプトに対応していますので、スクリプトを使ってバックアップを実行することも可能です。


 
MacUpdateのレビュー(英語)


<アップデート>

3/22 v6.0.0 バックアップ機能を全面的に見直し、推定残り時間を表示するように修正、他バグ修正多数
 (アップデート版のダウンロードするにはアプリを起動して「Sync3」メニューから「アップデートをチェック」を選択してください)


<動作環境>

 MacOSX10.7.5以上
 MacOSX10.4〜10.6用は
こちら


<使用条件>

 本ソフトは機能限定(LE)版(作成できるバックアップセットを3つまでに制限・インスタントバックアップ機能無し)はフリーウェア、無制限のフル機能版はシェアウェア(銀行振込1,500円もしくはオンライン決済1,700円)とさせていただきます。まずはフリーウェア版をダウンロードして試してみて下さい。詳しくは「
シェアウェア登録について」を参照下さい。
なおオンラインのクレジットカード決済(1,700円)はこちらから
 特定商取引に関する法律に基づく表記はこちら


<ダウンロード>



<スクリーンショット>



<更新履歴>

14.03.226.0.0 バックアップ機能を全面的に見直し、推定残り時間を表示するように修正、他バグ修正多数
MacOSX10.9で追加されたタグでバックアップ対象ファイルを指定する機能を追加
13.07.275.1.5 特定の環境で起動しなくなるバグを修正
13.04.205.1.4 セットの名前をドラッグして移動できない問題を修正
13.02.035.1.3 英語環境でフォルダパスの変更を出来ない問題を修正
13.02.025.1.2 バックアップセットが増えるとセットを追加できなくなる問題を修正
13.01.135.1.1 英語環境で起動しないバグを修正(日本語環境では変更ありません)
13.01.125.1.0 MacOSX10.8の通知機能に対応
選択バックアップのバグを修正
対応OSをMacOSX10.7以上に変更
その他細かいバグ修正
12.06.165.0.2 FTPバックアップ関連のバグを修正
アプリクラッシュ時の自動再起動を三回までに制限
12.08.045.0.1 ホームページ移転に伴う細かい修正
12.05.125.0.0 FTPバックアップ機能を追加
11.11.054.5.1 MacOSX10.4.xで動作しない問題を修正
11.10.224.5.0 バックアップを実行できない場合、その理由を表示する機能を追加
11.07.094.4.3 ラベル選別機能が動作しなかったバグを修正
11.06.254.4.2 メインウィンドウを表示するメニューを追加
11.04.164.4.1 パフォーマンスを少し改善
メモリ処理を改良
10.12.114.4.0 シングルウィンドウモードを試しに追加
10.08.144.3.1 削除したファイル数をログに残すように改善
MacOSX10.5.x上でラベルを正しく処理できないバグを修正
処理ファイル名を表示させておくとクラッシュすることがあるバグを修正
MacOSX10.5.x上でラベルのみの変更を正しく処理できないバグを修正
10.06.264.3.0 バックアップ中に処理中のファイルを表示する機能を追加
MacOSX10.4.x上でラベルを正しく処理できないバグを修正
10.05.154.2.2 Finderラベルを正しくチェックできなかったバグを修正
10.04.174.2.1 ログを正しく更新できないバグを修正
10.04.104.2.0 キャッシュ機能を追加
ログを表示した状態でバックアップを実行するとクラッシュするバグを修正
選択バックアップで全項目を一度に選択する機能を追加(Option+クリックで全項目のチェックをオンオフできます)
10.02.274.1.3 ファイルコピーに失敗した時の処理を改善
09.12.264.1.2 セットの複製機能を追加
セット操作時のアンドゥ機能を改善
英語版で選択バックアップのダイアログが表示中にキャンセルできないバグを修正
選択された項目を白抜き文字で表示するように修正
09.11.214.1.1 ラベル除外機能が正しく動作しなかった問題を修正
09.11.144.1.0 バックアップの一時停止機能を追加(シフトキーを押しながら「停止」ボタンを押すと一時停止します)
バックアップの安定性を改善
09.09.304.0.1 MacOSX10.5上でヘルパーアプリが落ちる問題を修正
09.09.264.0.0 「強制コピー」オプションを追加
バックグラウンドでバックアップが終了するとDockでアイコンがジャンプし続けるのを、三秒でジャンプを停止するように変更
バックアップ終了をGrowlを使って通知する機能を追加
バックアップの進捗状況をDockメニューとして表示する機能を追加
リストの幅の変更が記録されなくなっていた問題を修正
09.08.223.9.3 定期バックアップで日曜日を指定すると毎日実行されてしまバグを修正
その他細かなバグを修正
09.07.223.9.2 特定の環境及びOSX10.4.xで自動バックアップ機能が動作しないバグを修正
ラベルの表示を改善
09.07.18 3.9.1 自動バックアップ機能が動作しないバグを修正
定期バックアップをlaunchdで設定するように変更
自動アップデートチェック機能をオフにする設定を追加
09.07.11 3.9.0 ラベル機能を追加(右クリックで変更できます)
選択バックアップのキャンセル処理を改善
09.06.06 3.8.0 「双方向コピー (選択)」機能を追加
バックアップセットデータを「Application Support」フォルダに保存するように変更
09.04.29 3.7.1 バックアップ中修正日が変わったフォルダを丸ごとコピーしてしまうバグを修正
選択コピーで「新規コピー」と「アップデート」のファイルの表示が反対になっていたバグを修正
09.04.25 3.7.0 「追加コピー (選択)」「同期コピー (選択)」機能を追加
「同期コピー」を初めて実行する際警告を表示するように修正
特定のフォルダでバックアップが始まらない問題を修正
09.03.07 3.6.2 特定の条件でバックアップ中に落ちるバグを修正
処理予定ファイルの数が正しく表示されないバグを修正
アップデートコピーでロックされたファイルがバックアップされないバグを修正
09.01.14 3.6.1 ロックされたファイルがバックアップされないバグを修正
特定の条件でバックアップが開始されないバグを修正
08.11.20 3.6.0 バックアップ実行前に処理ファイル数を数え上げるように変更
バージョンチェック機能のメッセージが英語で表示されなかったバグを修正
09.01.14 3.6.1 ロックされたファイルがバックアップされないバグを修正
特定の条件でバックアップが開始されないバグを修正
08.11.20 3.6.0 バックアップ実行前に処理ファイル数を数え上げるように変更
バージョンチェック機能のメッセージが英語で表示されなかったバグを修正
08.08.30 3.5.2 FATボリュームとの同期時に更新されていないファイルがコピーされてしまう問題を修正
最小ファイルサイズを「-1」に設定することでサイズが0のファイルをバックアップ対象に含めるように修正
08.06.14 3.5.1 バックアップセットを全て削除すると新たに作成できなくなるバグを修正
「EndNote X」のファイルをバックアップできなかった問題を修正
バックアップセットが消えてしまう問題を改善
08.03.15 3.5.0 フォルダ作成機能を追加 バックアップを階層化して管理することができるようになりました
オプションキーを押しながらドラッグアンドドロップする事でバックアップセットのコピーを作成する機能を追加
バックアップ実行スクリプト自動生成機能を追加
定期バックアップでマウントされていないボリュームからの/へのバックアップが実行されてしまうバグを修正
バックアップセット削除の取り消しに対応
除外指定で「ラベル無し」を選択した時に警告を表示するように修正
07.12.22 3.4.0 「アップデートコピー」機能を追加(詳しくはマニュアルを参照ください)
バックアップの進行状況をDockアイコンに表示する機能を追加
複数のバックアップを実行時に、バックアップウィンドウをずらして表示するよう修正
07.11.10 3.3.0 バックアップ実行前に処理ファイル数を数え上げるように変更
バージョンチェック機能のメッセージが英語で表示されなかったバグを修正
08.11.20 3.2.0 インスタントバックアップ機能を追加
セットを削除する前に確認ダイアログを表示するように修正
07.08.04 3.1.1 特定の文字を含む名前のファイルをバックアップしようとするとクラッシュするバグを修正
特定の条件で起動しなくなるバグを修正
07.07.28 3.1.0 個別圧縮バックアップ機能を追加
日付の表示を各地域の書式にあわせて表示するように修正
一部の環境でバックアップ完了後に日時の表示が更新されなかった問題を修正
07.06.16 3.0.1 ファイル復帰機能が動作しなかったバグを修正
後処理のAppleScriptを何も指定していなかったバックアップ実行後に発生したいくつかの問題を修正
バックアップ完了後、ログ表示を更新するように修正
07.06.09 3.0.0 内部を大幅に書き直し
「不可視ファイルをバックアップする」オプションを追加
サポートOSをMac OS X10.3以上に変更


 

To Top and Map